タイガーナッツとは

学術名 Cyperus Esculentus といい、は小さな野菜 (塊茎・かいけい)です。
スペインでは「Chufa/チュファ」 と呼ばれ、世界的には「タイガーナッツ」と呼ばれています。

地中海沿岸に位置するスペイン・バレンシアはタイガーナッツの生産に最適な地域で「Horchata deChufa」と呼ばれるタイガーナッツミルクはスペインの国民的飲み物になっています。

すでに古代エジプト人もタイガーナッツを愛用していました。
癒しとエネルギー再生効果が絶大だと昔から人々の健康維持に最適であると認識されています。

タイガーナッツはスーパーフードです

タイガーナッツジャパンが扱うタイガーナッツは非遺伝子組換えで農薬はいっさい使わず栽培されています。

タイガーナッツの歴史

古代エジプトの墓からタイガーナッツの塊茎が発掘されている。
食後のデザートや大麦の飲料に甘みを加えるために用いられるなど人々に珍重されていた。

参考サイト:ウィキペディア

さらに古くは240~140万年前、東アフリカの地域に住んでいた我々の先祖は主食としてタイガーナッツを食べていたことがオックスフォード大学による研究調査で確認されています。

タイガーナッツには必要十分なミネラル、ビタミンと初期人類の脳の維持に必要な脂肪酸も充分に含まれていたとあります。

参考サイト:Science Newsline Biology

タイガーナッツといえば

スペイン人が愛して止まないHorchata de Chufa (オルチャータ デ チュファ)。

タイガーナッツから作る飲み物です。

クイーミーで濃厚な甘みがあり、後味がスッキリしているオルチャータ(タイガーナッツミルク)は今やプラントミルクの代表的存在です。

スペインではタイガーナッツはChufa(チュファ) と呼ばれ、たいへん親しまれている農作物です。

スペインにおける生産プロセスと農法

タイガーナッツは春の種まきから秋にかけて生育します。
12月頃には収穫準備に入り3月頃までに収穫します。

収穫後、専用に開発された機械で汚れをおとすため水で何回も洗浄を繰り返します。

保管するための乾燥室に移し、全くの自然乾燥で、温度と湿度レベルを慎重に管理しながら3ヶ月間余りかけて乾かします。

この間、均一に確実に乾燥させるために毎日ひっくり返し、見守られています。

その後、キズ物を取り除き、サイズ毎に選別していきます。

タイガーナッツは、遺伝子組み換えではありません。
生物多様性と動物生態系を重視し、汚染のない水を帯水層に保っています。

さらに生産従事者を大事にする意味でも化学物質を一切使用しません。
農作物の生産が資源の再生化が充分できるよう、土地を肥沃にし、砂漠化をくい止めています。

フェアトレード

環境を大事するだけでなく、タイガーナッツを耕作する地域や人々を尊重しています。
関わる人々は公正な取引を愛し、耕地で直接働いている400人以上もの人々が公正な報酬を受け取れるようにしています。

賞味期間と保存方法

タイガーナッツの素晴らしい特長を損なうことなく最長2~1.5年間保存することが出来ますが、
直射日光・高温・多湿な場所は避けてください。

夏場は特に冷暗所、または冷蔵庫にて保存することをお勧めします。
開封後は吸湿・虫害を避けるため早めにお召し上がりくださることをお勧めします。